201407_ta_line今回は、右上の写真について説明していきます。

この写真は、大阪城の極楽橋から撮影しました。
石がきれいに積み上げられて、下から上に美しい曲線の石垣になっているので、シャッターを切りました。

4枚写した中で、石垣の上の木が全て映っているこの写真にしました。

  • 石垣の上の木のこんもりと丸い感じが左側の人物の帽子をかぶっている姿に似ている。
  • 石垣の様子から、人物の誠実な性格と、堂々とした佇まいを感じる。
  • 下から上へと斜めの傾きが、人物の傾きに似ている。

以上の点から、この写真で組みました。

次に、右下の写真です。

天守閣から極楽橋に降りてくる途中で撮影しました。

自分の視界の中にてんとう虫が、ぱっと入ってきて、「どうしようか・・・」と、おもいつつ通り過ぎましたが、やはり気になったので、戻ってシャッターを切りました。

 

つづく


スポンサーリンク