Thanks is Happy!

Adobe Photoshop Lightroomとは【Lightroom 初級】

Adobe Photoshop Lightroomとは

画像編集ソフトである「Photoshop」という名前は聞いたことある方が多いと思いますが、「Lightroom」という名前はあまり聞いたことがないのではないでしょうか。

「Adobe Photoshop Lightroom」はPhotoshopの兄弟ソフトのようなもので、写真(RAW画像)の管理・編集に特化したものです。

Photoshopは画像の編集・加工をするソフトで、1990年のリリース以来バージョンアップを重ね、今では非常に便利な機能が追加されています。

プロ・アマ・クリエイター・印刷会社など幅広い層に使われていますが、とても機能が複雑になるので、一般家庭にとっては敷居の高いものでした。

そこで、「Photoshop・Elements」と呼ばれる廉価版が発売され、最近では一般家庭にも普及し始めています。

では、PhotoshopとLightroomの使い分けるのは何故かといいますと、Photoshopは1枚の写真を集中して編集するのに向いていて、Lightroomは多数の写真を管理・編集するのに向いているからです。

また、Photoshopと比べるとソフト自体の価格も低くなっているので、一般の方にも始めやすくなっています。

簡単にまとめると、Photoshopが誕生して、そこから進化したものが現在のPhotoshopとPhotoshop・Elementsであり、途中で写真の管理・編集に特化した別の進化をしたものがLightroomであると考えていただければわかりやすいかと思います。

まとめ

Photoshop

・画像の合成や加工、イラストの作成ができる

・専門的な編集ができるが、使いこなすにはかなりの技術が必要

・機能が優れいる分、価格もかなり高価

・多数の画像の管理はできない

Photoshop・Elements

・本家のPhotoshopには及ばないが、一通りの画像編集は可能

・価格がリーズナブル、操作も比較的簡単なので始めやすい

・多数の画像の管理はできない

Lightroom

・イラストや画像の合成はできない

・コントラストなどの一般的な写真の編集は可能

・Photoshopと比べるとリーズナブル

・多数の画像の管理が得意

おすすめページ

 

▲トップページへ戻る

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社THANKs All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.