色々と思い、考え、Googleで桜の木の写真を見て、又兵衛桜を見て、自分の中で「さくら」のイメージを作っていきました。

このころになって、先生の言われていた「さくら」に、やっと近づいた気がします。
しかし、今度は私の「さくら」と先生の「さくら」が心の中で、行ったり来たりするようになりました。

2014年4月組写真草案4

そして、出来上がった「さくら」が右の写真です。

一応この「さくら」が完成形でした。この「さくら」を展示するために、会議室に行く途中で、ある方に出会いました。

その方に「さくら なんですが、少し迷ってて…」とお話しすると、「そんなもん、たまきは たまきの さくらを作ればいい」と言ってくださった。

そして、会議室で展示をしようとしていると、空気が乾燥していて、桜の写真が1枚、また1枚と、剥がれてきてしまって「どうしよう…」と思った、その時、
「あっ、そうだ、たまきの「さくら」をもう一度作り直そう」

2時間余りかけて、写真を1枚1枚レイアウトし直し、1枚1枚ピンでとめていきました。

 

2014年4月組写真

その時出来上がった「さくら」が右の写真です。

この「さくら」が出来た時の充実感。
思わず「やった!」と、私の中に清々しさが広がっていきました。


スポンサーリンク