長い間、ブログ更新できていなくて申し訳ございませんでした。

また、始めますのでよろしくお願いします。

前回の2014年11月の組写真「ライダー」の続きです。

 

右上の写真と下の写真をまず組み、あとはこの組写真の主人公となるライダーの写真を、声をかけて、話をして、写真を撮らせて頂くこと。
そのために、この頃は、毎週日曜日に大阪城公園へ撮影にいっていました。(平日だと人が少ないので・・・)

 

この写真を撮影したのは2014年7月6日です。
リカンベントのオフ会を撮影したのが2014年3月なので、もう4ヶ月も過ぎていました。

この日は、なぜか朝から素敵なライダーに出会えそうな気がしていたのを覚えています。地下鉄中央線の森ノ宮駅で降りて、大阪城公園の入り口の所でこの人と出会いました。

やった!! と心の中で叫びながら迷わず声をかけました。

私「こんにちは カッコイイですね! どちらから来られたのですか?」
ラ「尼崎から」
私「すごーい 遠くから」
ラ「いや いつもこれくらいの距離は走っているから」
私「そうなんだ ちょっと写真 撮らせてもらってもいい?」
ラ「ああ いいですよ」

最初に撮らせてもらった写真をモニターで見てみると、バックがゴチャゴチャしていたので、申し訳なかったのですが、少し前に来ていただいて石垣をバックに合計で7枚撮らせてもらいました。

見ての通りのいでたち、「いける!」と思いました。

家に帰りパソコンでトリミングとレタッチをして、先生のところに組んで持って行きました。

すると、
「もっと思い切ってトリミングしてみたら、後の2枚の写真が引いた写真だから」
とアドバイスを受けました。

そして、出来上がったのが2014年11月の組写真「ライダー」です。

 

 

写真は、とかく自分で撮っていると思いがちですが、写真は、「出会わせてもらっている、撮らせてもらっている」そういうものだとつくづく思いました。


スポンサーリンク